後遺障害等級認定申請からの交通事故解決

適正な後遺障害等級獲得は、交通事故解決の出発点となります。

弁護士法人茨木太陽では後遺障害等級認定からサポートしております。

  • 後遺障害に関する無料相談会を毎月開催
  • 受傷直後からサポート開始。
  • 受傷部位の治療に優れた医療機関を紹介
  • 医療コーディネーターが通院に同行
  • 早期症状固定からの等級認定申請で適正な後遺障害等級を獲得
 交通事故の後遺障害でお困りの皆様、ご不安でいらっしゃることと存じます。
 弁護士法人茨木太陽では、医療機関へのスタッフをさせるなど、被害者様を総合的に支援することのできる体制を整えております。後遺障害等級認定、賠償額の算定、最終的な解決、これらはいずれも大切です。我々は、専門家として、この交通事故解決の要となる部分をお引き受けし、被害者様には安心して治療とリハビリに専念して頂ける環境をご提供したいと考えております。難しいことは専門家に任せ、安心して前向きに社会復帰への道をお進みください。

 交通事故に遭ってしまった場合、その損害を解決する方法は金銭によるしかありません。
 損害を金銭に換算する際には、換算するための根拠が必要となります。その根拠となるのが、自賠責法の別表Ⅱで定められている後遺障害等級です。
 自賠責法の別表Ⅱは、等級を1級から14級の14段階に区分して、その中に140種の類型的な後遺障害を分類しています。この等級の何れに該当するのかについては、損害保険料率算出機構に属する自賠責損害調査センター調査事務所が認定実務を担当しています。
 被害者は、自賠責保険会社を窓口として、後遺障害等級認定申請を行います。

 そして、認定される等級によって最終的な賠償額の基礎根拠が決まります。等級が正しく認定なされないと、正当な賠償を勝ち取ることはできません。
 しかし、実際には、後遺障害診断書の記載が明確でなかったり、ポイントが抜けていたりして、本来認定されるべき等級が認定されないことが往々にしてあるのです。

 弁護士法人茨木太陽では、交通事故や後遺障害に関する無料相談会を毎月開催し、被害者様を早い段階でサポートしております。交通事故外傷と手続に精通したスタッフが同行し、後遺障害診断時には、適切な記載方法での記載を依頼します。これは、無理なお願いをしたりするのではありません。診断権を有する医師の診断が、「後遺障害診断書」という様式により適切に反映されるよう依頼する、ということです。
 また、煩雑な手続をフォローすることで、被害者様が心を煩わすことなく治療に専念できる環境づくりをサポート致します。

「自分の場合はどうなるんだろうか?」
「本当に大丈夫だろうか?」

 答えを探してインターネットを検索する日々に別れを告げ、前向きに社会復帰への道を進んで頂く。弁護士法人茨木太陽では、総合的できめ細かなサービスをご提供し、交通事故被害者様をサポートしております。

摂津市で弁護士をお探しなら『弁護士法人茨木太陽』へ!