12月29日に配信された朝日新聞デジタルのニュースによると、自賠責保険の保険料が10%以上値上がりするとのことです。
 ニュースにも記載のとおり、自賠責保険の保険料については、交通事故の減少に伴い黒字が継続していたため、2008年度に保険料が下げられましたが、再度値上がりする根拠として、後遺障害への保険金支払いが増加していることが挙げられています。

ムチウチでも後遺障害が認定される

 ムチウチは、「外傷性頸部症候群」と呼ばれ、後遺障害として認定されています。しかし、初期の段階でムチウチ症と診断されても、その全てで後遺障害が認定される訳ではありません。つまり、ムチウチ症で後遺障害(14級9号)の認定を受けるためには、幾つかの満たすべき要件が存在していると考えられますし、症状とそれに対応した検査、治療計画によっては12級13号が認定される可能性もあります。

後遺障害は、諦めてはいけません

 交通事故件数は減少傾向にあるにもかかわらず、ムチウチ等の後遺障害に対する支払で自賠責保険の収支が悪化しているということは、交通事故で被害に遭われた皆様が、自賠責の仕組みや等級等を研究し、情報を収集して自賠責に請求されている近時の交通事故に関わる状況を端的に現していると言えるでしょう。

無料交通事故相談会の活用

 弁護士法人茨木太陽では、大阪府茨木市、神戸市において交通事故に関する無料相談会を毎月開催しています。また、現在、梅田会場での開催を計画しており、この3カ所の無料交通事故相談会で、滋賀県から京都府、大阪兵庫にかけた近畿4府県にお住まいの被害者様をフォローできるものと考えております。

 この無料交通事故相談会は、弁護士と後遺障害の等級獲得支援を行っているNPOの共催で行われます。その目的は、社会復帰への明確な道筋を検討するものであり、検査結果の分析、追加で受診すべき検査の検討、病院の選択、治療計画、後遺障害診断書のポイントといった後遺障害等級認定に関するものから、損害賠償請求の方針、予想される期間といった法律問題にかかわるものまで、交通事故に関するあらゆる不安や悩みをフォローしています。

 法律事務所主催の相談ではなく、NPOとの共催による相談会のため、敷居が高いと感じられることもなく、気軽に参加できたと皆様からご好評を頂いており、毎回10時から19時頃までほぼ休憩なしで予約が入る状態となっています。

1月の交通事故無料相談会

 2013年1月の交通事故無料相談会は、1月14日(月)、成人の日に弁護士法人茨木太陽にて開催されます。交通事故でお困りの皆様がいらっしゃいましたら、お気軽にご参加ください。なお、無料相談会のご案内は、このホームページ内で告知している他、弁護士法人茨木太陽のホームページでもご案内しております。