Monthly Archives: 1月 2013

交通事故後遺症無料相談会(2013.02)

交通事故で被害に遭われた皆様へ

弁護士法人茨木太陽 事務局

 当サイトを運営する弁護士法人茨木太陽(代表:弁護士黒田悦男)は、後遺障害等級研究NPO団体との共催により、下記の要領で2013年2月度の後遺障害と交通事故に関する無料相談会を開催致します。
 当無料相談会は、交通事故で被害に遭われた被害者様を対象としており、当日は、後遺症に関しての質問、賠償額、過失割合、保険会社との対応、事故後の対応等につき、弁護士及びNPOスタッフが的確にアドバイス致します。
 交通事故については、ご相談頂く時期が早ければはやいほど、被害者様にとってよりより解決策を見いだすことが可能となります。不安材料、懸念事項をお持ちの皆様におかれましては、この機会を有効にご利用なさってください。
 なお、当相談会は完全予約制で、募集人数に限りがございますので、お早めにご予約下さい。

無料交通事故相談会のご案内

1.日時:平成25年2月9日(土)午前10時より午後5時まで
2.場所:弁護士法人茨木太陽(阪急茨木市駅下車すぐ。詳細は後掲の地図をご覧下さい。)
3.必要書類等:ご相談をより内容のあるものにするため、書類や画像の資料類をご用意頂く場合がございます。
4.お申し込み方法:
 ・当事務所が運営しております交通事故解決専門サイトのお問い合せシート(「お問い合せシート(一般用)・「お問い合せシート(むち打ち専用)」)からお申込頂けます。
 ・上記専門サイトの無料相談のご案内ページにあるシートをダウンロードして頂き、FAXにてお申込頂くことも可能です。
 ・当サイトのお問い合わせページにあるお問い合わせフォームからもお申し込み頂けます。
 ・お電話にてのお申込もお受けはしておりますが、弁護士の執務の関係上、お問い合せシート・FAXを利用してお申込頂きますようお願い致します。

無料相談会場地図


大きな地図で見る

交通事故の後遺症でお困りの皆様へ

 当相談会は、交通事故について経験豊富な弁護士と、10年にわたって被害者請求による後遺障害等級認定を支援しているNPOとの共催により行っています。平成24年9月から開始した相談会は、当初午前10時から午後5時まで開催しておりましたが、予約で埋まるようになってしまったため、現在では午後7時頃まで延長して実施しています。
 この相談会が被害者様にご活用頂けるポイントの一つは、後遺障害の等級認定を受ける前から、ご相談に対応できる点です。
 後遺障害の等級が認定された後で、弁護士に依頼しても、賠償額が増えることがあるかも知れません。しかし、それは、「3つの基準が存在する」と呼ばれる賠償金の支払い基準を考えると、当たり前のことであるとも言えます。

「任意保険基準」と「地裁基準」

 交通事故における損害賠償の支払い基準として「任意保険基準」と「地裁基準」という用語が使われることがあります。「任意保険基準」とは、ごく簡単に言うと保険会社が提示する金額のことで、「地裁基準」とは裁判所が認める賠償額のことです。
 当然、二つの基準には金額の開きがあり、「地裁基準」>「任意保険基準」となります。
 ここで、弁護士が関与して地裁基準を目指そうとすれば、当然賠償額は保険会社の提示額よりも増額されることになります。
 そして、忘れてはならないのが、これらは、認定された後遺障害等級に基づいて算出されるということです。
 等級が異なれば、賠償額も大きく異なるますが、交通事故に関する相談で、等級の妥当性や、適正な等級認定を受けるために必要な検査等について正確な情報を提供しているところはそれほど多くないと言えるでしょう。

後遺障害の等級から相談対応

 当無料相談会では、等級の妥当性、受傷からの経過に基づき適正な等級認定を受けるための必要な情報について、NPOスタッフがアドバイス、法律相談については、弁護士が対応することで、後遺障害等級認定前の段階から、損害賠償を受け取り交通事故を解決するために必要な全ての段階、状況までの不安や悩みにお応えすることを目的としております。
 「自分の場合は14級だろうか、12級だろうか?」
 「ムチウチのような症状だけど、賠償してもらえるだろうか?」
 インターネットを探していても、納得のいく答えは見つかりづらいものです。また、人は、自分にとって都合のよい情報だけが頭に残ってしまうため、客観的に分析することが難しいときもあります。

 そんな不安や悩みでお困りでいらっしゃいましたら、是非、当相談会をご活用ください。後遺障害の等級に非該当であっても、或いは、他の事務所に相談に行っているけれども、セカンドオピニオンを聞きたいという皆様のご相談にも対応しております。お気軽に、積極的にご活用ください。

阪神タイガース小ネタ集のご紹介

 本サイト『摂津弁護士.jp』を運営する弁護士法人茨木太陽の公式ホームページでは、プロ野球選手の契約交渉代理人をつとめる黒田弁護士による、『阪神タイガース小ネタ集』の連載を開始致しました。
 本日は、そのブログのご紹介です。

弁護士法人茨木太陽のブログ

 弁護士法人茨木太陽では、法律事務所ができるウェブサービスの一環として、法律関連のコラム執筆や、時事問題に対する解説、交通事故無料相談会のご案内等を発信しております。

代理人ならではの「小ネタ集」

 ところで、弁護士法人茨木太陽の代表弁護士黒田悦男は、阪神タイガース関本賢太郎選手、安藤優也選手の契約交渉代理人をしており、契約交渉はもちろんのこと、自主トレ先に激励に行ったりキャンプ地を訪れるなどしています。
 そこで、阪神タイガースファンの皆様のため、プライバシーにかかわらないような、とりとめもない小ネタを紹介するコーナーの連載を開始致しました。
 まだ連載の3回目ですが、キーワード検索では1ページ目に表示されており、順調なスタートをきっております。

タイガース小ネタ集はコチラから

街弁(マチベン)としてのホームページ

 ご相談者様から、「弁護士事務所は敷居が高い」と言われることがあります。
 弁護士法人茨木太陽では、後遺障害等級獲得支援を行っているNPOとの共催で無料交通事故相談会を毎月開催しておりますが、相談会に参加された方も「弁護士事務所には相談に行きづらかったから」と、参加の理由をお話しくださいました。
 確かに、「弁護士=センセイ」などと思われるかも知れませんが、弁護士法人茨木太陽は、地元に密着し、街に根ざした弁護士活動を行うべく執務してまいりました。ホームページをご覧頂ければ、その雰囲気がお分かり頂けるのではないかと思います。
 質の高い法律サービスをご提供することは当然のこと、『阪神小ネタ集』のような気軽にお楽しみ頂けるコンテンツも発信しながら、たくさんの皆様のお役に立つことができれば、と考えております。

交通事故無料相談会

 先にもご紹介致しました無料交通事故相談会は、毎月1回、阪急茨木市駅前徒歩10秒の茨木東阪急ビルで行っております。
 交通事故に関する法律問題から、後遺障害のご相談、信頼できる医療機関に関する情報といったことまで、交通事故に関するほとんど全てのことが一カ所で相談できるこの無料相談会は、毎回予約が埋まるほどご好評頂いており、10時から19時を過ぎるまで休みなく個別相談を行っております。
 摂津市で交通事故や後遺障害にお困りの皆様におかれましては、お気軽にご活用くださいませ。

摂津市の国民健康保険納付相談

 今日は、摂津市役所の国民健康保険納付相談についてのご案内です。

国民健康保険納付相談

 摂津市役所では、国民健康保険の納付相談について、土曜日に電話相談を開催するとのことですので、平日多忙な皆様はご活用なされてはいかがでしょうか。
 電話相談日は、1月26日(土)で、時間は午前9時から午後0時までの3時間となっています。相談は原則電話のみの対応となっているようですが、ホームページ内には「※来庁される方は、事前にご連絡くださいますようお願いいたします。」との記載もあるため、登庁しての相談も可能かも知れません。

 電話 06-6383-1555 電話納付相談専用電話(摂津市役所)

 なお、念のため申し添えますが、この相談は摂津市役所の相談窓口であって、当サイトを運営する弁護士法人茨木太陽が行うものではありません。

土曜日に役所が開庁することについて

 土曜日と言えば、役所は原則的に閉まっています。実は、これも法律の定めによるものです。『行政機関の休日に関する法律』の第一条は、次のように定めています。

第一条  次の各号に掲げる日は、行政機関の休日とし、行政機関の執務は、原則として行わないものとする。
一  日曜日及び土曜日
(以下一部省略)
3  第一項の規定は、行政機関の休日に各行政機関(前項に掲げる一の機関をいう。以下同じ。)がその所掌事務を遂行することを妨げるものではない。

 つまり、原則的に日曜日と土曜日は休みだけれど、必要に応じて開庁できるということになっています。
 最近では、休日に開庁して相談を行ったり、出張相談会を行うような行政機関もあります。平日に時間が取りづらい我々市民にとっては嬉しいサービスですので、積極的に広報して頂きたいものですね。

 このホームページでも、摂津市や北摂地域の情報で有益なものがあればご案内していきたいと考えています。

 ご参考になさってください。