摂津市で弁護士をお探しの皆さま、弁護士法人茨木太陽へご相談ください!

摂津市で弁護士をお探しの皆様へ

交通事故・借金相談など、法律相談は弁護士法人茨木太陽にお任せ下さい。

     数あるウェブサイトの中から弁護士法人茨木太陽のホームページへアクセス頂きありがとうございます。

     弁護士法人茨木太陽は、阪急茨木市駅前徒歩10秒の立地にあり、摂津市から短時間でお越し頂くことが可能でございます。

    阪急茨木市駅徒歩10秒で法律相談

     当法律事務所では、街に根差した弁護士活動を行っており、ご相談件数が非常に多い債務整理については初回無料相談を行っております。また、交通事故に遭われ、後遺障害にお困りの皆様を対象として、後遺障害等級認定支援活動を行っているNPOとの共催により、無料交通事故相談会を開催しております。
     この無料交通事故相談会は、弁護士法人茨木太陽内にて毎月開催している他、神戸会場、難波会場その他関西一円で行われているNPO主催の無料交通事故相談会においても、当事務所の弁護士が法律部門担当としてボランティア参加しております。

     その他、一般法律相談におきましては、相談料金を15分単位で設定することにより、法律問題でお困りの皆様が、より気軽に専門家の意見やアドバイスを受けられるよう配慮しております。

    早めの法律相談でトラブル防止!

     弁護士法人茨木太陽では、問題が大きくなる前の「予防相談」を推奨しております。
     風邪を引いた際は早めに通院して医師の診断を受けたり、流行時期の前に予防接種を済ませておくのと同じように、法律問題であっても、「大丈夫かな?」と不安なことがあれば、早めに弁護士のアドバイスを受けておけば、トラブルを未然に防いだり、大事に至らずに済むことがあります。近時、弁護士を利用した公正証書遺言が増えつつありますが、こういった流れも、相続におけるトラブルを未然に防ぐための「予防効果」が認知されてきたことが理由の一つと言えるでしょう。

     弁護士法人茨木太陽では、交通事故無料相談会、債務整理の初回無料相談の他にも、不動産、住宅に関するトラブル・相続・遺言・離婚・成年後見など、様々な手続についてのご相談に応じております。また、企業法務にも対応し、顧問契約についてのご相談にも対応しております。

     摂津市にお住まいの皆様方で、法律問題でお困りのこと・ご不安なことがございましたら、お気軽にお問い合せくださいませ

    摂津市で弁護士をお探しなら『弁護士法人茨木太陽』へ!

    主な取扱業務

    「交通事故」「多重債務問題」など、法律問題は弁護士の専門分野です。

    多重債務問題

     摂津市をはじめ、吹田市、茨木市や高槻市など、大阪市のベッドタウンでは、大規模な住宅開発によって戸建て住宅やマンションが増加しましたが、長引く不況の影響でから、「ローンが支払えない」と言った借金相談が多く寄せられています。弁護士法人茨木太陽では、地域特性に応じた弁護士業務に注力していることもあり、債務整理については初回相談料を無料として数多くのご相談に対応してまいりました。

     多重債務問題につきましては、大きく分けて「任意整理」「破産」「個人再生」と言った3つの手続があり、これらにつきましては個別にご案内しております。

    交通事故

     当法律事務所は、交通事故問題に注力しており、後遺障害等級認定を支援するNPOとの共催により毎月無料交通事故相談会を開催しております。交通事故の解決と言えば、「保険屋さんにお任せ」という認識をお持ちの方も多数いらっしゃいますが、保険屋さんに任せておくのと、弁護士に委任するのとでは、最終的な損害賠償額が大きく変わることも珍しくありません。
    当法律事務所では、交通事故直後から受任頂くことにより、病院へも同行する専門担当者を置き、後遺障害等級認定から示談・訴訟解決までを総合的にサポートし、地裁基準での解決を目指します。

    離婚

     離婚問題についてのご相談にも対応致します。離婚協議書の作成から、争いに関するご相談まで、様々なご相談を承ります。

    相続

     遺言については、日本ではあまり積極的に活用されているとは言えないのが実情でしたが、近年では、公正証書遺言の件数も増加傾向にあります。「家督相続」という概念が使われていた昭和初期から日本の相続形態は大きく変化し、相続人間で争いが起こることも珍しいことではなくなりました。

     相続発生時のトラブルを予防する意味でも、公正証書遺言は効果があります。当法律事務所では、公正証書遺言に関するご相談や、相続に関するトラブル、遺留分減殺請求など、相続と遺言に関するあらゆるご相談を承っております。

    成年後見

     高齢化社会に伴い、成年後見等の法的な高齢者サポートの社会的ニーズは年々高まっています。成年後見人は、家族や親族が選任されることもありますが、被後見人の財産を使い込むなどのトラブルも急増しており、責任ある専門家の関与を望まれるケースも増えています。
     当法律事務所では、申立手続はもちろんのこと、任意後見契約、見守り契約に関するご相談まで幅広く対応しております。

    摂津市で弁護士をお探しなら『弁護士法人茨木太陽』へ!

    交通事故でお困りの皆様へ

    ムチウチから高次脳機能障害まで、全ての交通事故外傷に対応致します。

    弁護士法人茨木太陽の交通事故執務指針

    • 交通事故に関する無料相談会を毎月開催。
    • 後遺障害等級認定申請からサポート致します。
    • 病院へは、医療コーディネータを同行させます。
    • 等級認定後は、地裁基準での解決を目指します。
     交通事故に遭われた被害者様のサポートは、当事務所が注力している業務分野の一つです。

     平穏な日常を突然奪われ、精神的・肉体的な苦痛を負わされることになった被害者の方々を支援するのは、弁護士の社会的使命とも言えます。

     日本で発生する交通事故については、その7割から8割程度が保険会社の示談交渉によって解決していると言われています。しかし、残りの2割程度の保険会社が関与しない示談・訴訟によって得られている賠償額と、保険会社の解決による賠償額には開きがあることが多いのが実情です。

     これは、よく考えてみれば、当然のことです。平成22年の1年間で、傷害の発生した交通事故件数は110万件を超えています。保険会社としては、お金を請求される立場になることもあるし、請求する人(被害者)の側に立ってアドバイスすることもあります。
     このような状況では、保険会社が賠償額を抑えて示談を成立させようとしても何ら不思議ではありません。保険会社は営利企業です。被害者に対して誠実に賠償金を支払おうとするのか、賠償額を抑えて利益を上げようとするのか。冷静に考えれば、保険会社に示談交渉を任せることが被害者にとって必ずしも有益でないことがよく分かります。

     そして、保険会社に頼らず、弁護士に依頼して(時には本人裁判で)交通事故を解決してきた被害者皆様が積み上げて来られた、保険会社の基準とは異なる賠償基準を「地裁基準」と呼んでいます。当事務所では、依頼人である被害者様のために、地裁基準での交通事故解決を目指します。

     正当な損害賠償を獲得するためには、正しい治療を受け、それに基づく後遺障害診断書を得る必要があります。後遺障害診断書記載時には、受傷部位によっては医師による計測が行われることがあります。計測の仕方一つで後遺障害の認定等級が変わりますが、計測の方法をよく分かっていない医師がいるのも事実です。しかし、一度計測した後の診断書の再測定を医師に依頼しても、医師が快諾してくる訳はありません。
    つまり、後遺障害診断書の記載は一回勝負であり、入念な事前準備と豊富な知識が必要となるのです。
    当事務所では、専任の医療コーディネーターが病院へ同行し、必要事項の医師への確認等を行います。コーディネーターは、後遺障害のことだけでなく交通事故全般に関する手続に精通しており、被害者様を多面的にサポート致します。
    ています。

    摂津市で弁護士をお探しなら『弁護士法人茨木太陽』へ!

    後遺障害等級認定申請からの交通事故解決

    適正な後遺障害等級獲得は、交通事故解決の出発点となります。

    弁護士法人茨木太陽では後遺障害等級認定からサポートしております。

    • 後遺障害に関する無料相談会を毎月開催
    • 受傷直後からサポート開始。
    • 受傷部位の治療に優れた医療機関を紹介
    • 医療コーディネーターが通院に同行
    • 早期症状固定からの等級認定申請で適正な後遺障害等級を獲得
     交通事故の後遺障害でお困りの皆様、ご不安でいらっしゃることと存じます。
     弁護士法人茨木太陽では、医療機関へのスタッフをさせるなど、被害者様を総合的に支援することのできる体制を整えております。後遺障害等級認定、賠償額の算定、最終的な解決、これらはいずれも大切です。我々は、専門家として、この交通事故解決の要となる部分をお引き受けし、被害者様には安心して治療とリハビリに専念して頂ける環境をご提供したいと考えております。難しいことは専門家に任せ、安心して前向きに社会復帰への道をお進みください。

     交通事故に遭ってしまった場合、その損害を解決する方法は金銭によるしかありません。
     損害を金銭に換算する際には、換算するための根拠が必要となります。その根拠となるのが、自賠責法の別表Ⅱで定められている後遺障害等級です。
     自賠責法の別表Ⅱは、等級を1級から14級の14段階に区分して、その中に140種の類型的な後遺障害を分類しています。この等級の何れに該当するのかについては、損害保険料率算出機構に属する自賠責損害調査センター調査事務所が認定実務を担当しています。
     被害者は、自賠責保険会社を窓口として、後遺障害等級認定申請を行います。

     そして、認定される等級によって最終的な賠償額の基礎根拠が決まります。等級が正しく認定なされないと、正当な賠償を勝ち取ることはできません。
     しかし、実際には、後遺障害診断書の記載が明確でなかったり、ポイントが抜けていたりして、本来認定されるべき等級が認定されないことが往々にしてあるのです。

     弁護士法人茨木太陽では、交通事故や後遺障害に関する無料相談会を毎月開催し、被害者様を早い段階でサポートしております。交通事故外傷と手続に精通したスタッフが同行し、後遺障害診断時には、適切な記載方法での記載を依頼します。これは、無理なお願いをしたりするのではありません。診断権を有する医師の診断が、「後遺障害診断書」という様式により適切に反映されるよう依頼する、ということです。
     また、煩雑な手続をフォローすることで、被害者様が心を煩わすことなく治療に専念できる環境づくりをサポート致します。

    「自分の場合はどうなるんだろうか?」
    「本当に大丈夫だろうか?」

     答えを探してインターネットを検索する日々に別れを告げ、前向きに社会復帰への道を進んで頂く。弁護士法人茨木太陽では、総合的できめ細かなサービスをご提供し、交通事故被害者様をサポートしております。

    摂津市で弁護士をお探しなら『弁護士法人茨木太陽』へ!

    借金問題は、早めの相談をお勧め致します。

    過払い金返還請求も間に合う場合がございます。

    借金相談・債務整理はお早めに!

    • クレサラ問題については初回相談料無料。
    • 休日、夜間の相談に対応(要事前予約)。
    • 茨木市を中心に、摂津市、高槻市、吹田市の皆様に対する豊富な実務実績。

     弁護士法人茨木太陽では、借金問題について豊富な実務経験に基づく法律相談を行っております。
     地元茨木市をはじめ、摂津市や吹田市は大阪のベッドタウンとして発展してきましたが、最近になっても住宅開発が積極的に行われており、人口は増加し続けています。
     一方、低迷する経済情勢もあってか、当初は余裕を持っていたつもりだったローン返済が滞りがちになったり、軽い気持ちで利用した消費者金融から抜け出せなくなったりという事情などで、借金に絡むご相談も増え続けています。

    借金に関するご相談はお早めに!

     収入が増えない以上、急場をしのぐために安易に借金を増やすことは結果としてご自身の負担を重くするだけです。

     ローンが返済できない。
     クレサラの借金を清算したい…。

     このようなお悩みに対しては、いくつかの整理プロセスがあり、また、状況によっては生活資金を公的援助によって用立てることも可能です。

     当事務所では、街の法律事務所として、借金問題の解決による市民皆様の負担軽減には特に注力しており、クレサラ問題に関するご相談は初回相談料無料(30分)としております。また、法律扶助制度の積極利用により依頼者様の負担軽減を支援するアドバイスもしております。

     一人で悩んでいると、気持ちが滅入り、不安になって時に絶望感さえ抱くことがあります。
     しかし、弁護士に相談することで、法律的なアドバイスを得られることに加え、気持ちも安らぎ、前向きになることができます。

     曇りがちの想いであれこれ独り悩まれず、『太陽』に当たりながら、悩みを相談されてはいかがでしょう。

     『弁護士の法律相談』と構えることなく、お気軽にご相談ください。

    借金問題の『3つの種類』

     当事務所でお問い合せの多い『任意整理』・『個人再生』・『自己破産』の三つの手続について、簡単にご紹介致します。
     より詳細の内容につきましては、各トピックにある「詳細を見る。」をクリックして頂くと、弁護士法人茨木太陽の該当ページが表示されますのでご参考になさってください。
     なお、各手続の説明は法律の要件や一般的内容を説明したものであり、どのような手続が適切なのかは各依頼者様によって異なります。

     長引くデフレの影響で給与所得は伸びず、ご家庭によっては住宅ローンの負担に苦慮されていらっしゃるケースもあるようです。お一人で、或いはご家庭内で抱え込まず、お気軽にご相談ください。

    任意整理

    任意整理とは、弁護士が裁判所を通さず各債権者(金融業者)と直接交渉をする債務整理方法です。弁護士からの受任通知により、督促は止まります。近時テレビのコマーシャルや電車の広告で数多く見られるようになった、いわゆる『過払い金の返還請求』もこの任意整理です。

    詳細を見る。

    個人再生

    個人再生とは、大まかに言うと、多額の借金につき返済が困難な状況にある個人が、将来継続的に収入が見込まれる場合に、その借金の一部を一定の額、一定の期間で支払う(この計画を再生計画と言う)ことにより、残りの返済の免除を受けられるという手続きです。

    詳細を見る。

    自己破産

     自己破産とは、借金の返済が不能の状態にあるときに裁判所にその旨を申立て、破産の宣告を出してもらい、その時所有している全財産を全て現金化して各債権者に分配する制度です。免責を受けることができれば、残った借金は免除されます。

    詳細を見る。

    摂津市で弁護士をお探しなら『弁護士法人茨木太陽』へ!

    弁護士費用のご案内

    交通事故・債務整理等の弁護士費用をご案内致します。

     弁護士法人茨木太陽の弁護士報酬につきましては、一定の報酬基準を定めておりますが、印紙や実費等も含め事案毎に異ってくるため、誤解を招くことのないよう、表形式で公開はしておりません。
     ここでは、摂津市や吹田市に多い債務整理と交通事故の弁護士費用についての概要をご案内致します。

    相談料

    • 交通事故事件及びクレサラ事件については、初回無料
    • 一般事件については、15分2,500円(税込)

    交通事故費用

     交通事故にもさまざまなケースがありますので、一概に金額をきめることはできません。
     当事務所は、後遺障害認定前の段階から、医師との面談や検査指導など適正な後遺障害等級獲得に向けた活動をしています。
     既に、後遺障害認定を受けておられる方、これからの方、個々の相談状況に応じて、料金は異なります。
     尚、比較的低額の金額で依頼者の方からもご満足頂いていると自負しております。

    例1)「20万円+賠償金の10%(消費税別)」
    例2)タイムチャージ制(1時間1~2万円)
    例3)保険会社から既に呈示を受けている額から増額した額の20%
    例4)単純な処理で終わる場合等全て込みで2万円(+消費税)
    例5)旧弁護士会報酬基準

    ☆当事務所では、事前に着手金等をいただいたりいたしません。
    ☆弁護士費用特約がある場合は、できるだけ弁護士費用保険特約範囲内で収まり、ご自身のご負担が無いような契約内容になるような契約を心がけています。
    ☆交通費、通信費、訴訟費用(印紙代等)や資料などを取り寄せる際にかかる費用等は、実費としてご負担いただきます。事件終了後に実費として、精算させていただきます。

    借金問題費用

     自己破産、個人再生についての弁護士費用は、15万円(+実費)~(ケースに応じてご相談)
     法律扶助による申請(通常の半額程度+分割払い)も受け付けています。
     生活保護者は、無料制度がございます。

    摂津市で弁護士をお探しなら『弁護士法人茨木太陽』へ!

    ブログ

    大阪交通事故無料相談会(茨木事務所)のご案内【5/11】

     毎月恒例の大阪交通事故無料相談会(弁護士法人茨木太陽開催)平成25年5月度開催についてのお知らせです。
     本相談会は,後遺障害等級研究NPO団体との共催で実施し,当日は,賠償額,過失割合,保険会社との対応,事故後の対応等の法律相談に関する分野については弁護士が,後遺症に関する相談についてはNPOスタッフがそれぞれ対応し,的確にアドバイス致します。
     後で詳しく告知しますが,今回の相談会には現役の放射線科の読影ドクターが参加してくれることになりました。
     交通事故による後遺障害等級の認定を受けるためには,このように事前にご相談頂くことが非常に重要です。
     法律相談・後遺障害に関する専門的な相談を,無料で,同時に受けることができる本相談会を是非積極的にご活用下さい。
     なお、当相談会は完全予約制で、定員数がございますので、お早めにご予約下さい。

    無料相談会のご案内

    1.日時:平成25年5月11日(土)午前10時より午後7時まで
    2.場所:弁護士法人茨木太陽(阪急茨木市駅下車すぐ。詳細は後掲の地図をご覧下さい。)
    3.必要書類等:交通事故に関する資料一式のほか,自動車保険の資料をご持参下さい。
    4.お申し込み方法:
    ・当事務所ホームページ内の「交通事故専用お問い合せフォーム」からお申込頂けます。
    交通事故専用お問い合わせフォーム

    無料相談会場地図


    大きな地図で見る

    現役医師が参加する交通事故後遺障害相談会

     なんと,今回の相談会には,当後遺障害問題研究会協力医師の一人である放射線科の読影ドクターが参加してくれることになりました。
     読影医の仕事は,X線撮影,MRI,CTスキャン等の画像を読解して,整形外科の担当医師に伝えるというものです。
     画像の読解というものは,小さな傷を発見したり,隠れた傷を映し出すため再度の撮影をアドバイスしたりする等,とても専門性の高い作業です。
     画像診断の専門家に気軽に,しかも無料で話を聞けることは,とても貴重な機会です。
     是非とも,画像データ等をお持ちになって,5/11の無料相談会にお越し下さい。
     なお,当相談会は完全予約制で,定員数がございます。
     相談会は毎回,全ての時間の予約がすぐに埋まってしまうという状況が続いています。
     予約受付は先着順ですので,参加をお考えの方は,是非ともお早めにご予約下さい。

    我々が後遺障害等級認定のためにできること

     当事務所では,後遺障害等級研究NPO団体との協力体制のもと,年間数百件の交通事故案件を取り扱っており,独自のデータベースを蓄積しております。
     これらの実績に基づく経験則から,相談者のお怪我の状況にあわせて,必要ではないかと思われる検査や,後遺障害診断書に記載が望ましい所見のポイント(所見の内容は医師が診断によるのは当然のことです)について的確なアドバイスを行うことができます。また,必要に応じて専任のスタッフが病院へ同行して,医師と直接調整を行うことで,より適正な等級認定を受けるためのサポートを行います。
     このようなサポートを受けた被害者の皆様は,より安心して治療を受けることができるようになることでしょう。
     そして,治療を終了するタイミング(これを「症状固定」と言います)を医師と調整し,医師の後遺障害診断を仰いだ上で後遺障害等級認定申請を行います。
     このように,当事務所の後遺障害等級認定業務は,単純な申請代理業務ではありません。

     弁護士の業務範囲は幅広いため、診療科目を表示している医師とは異なり、どの分野が本当に得意分野なのかを知ることは困難です。
     当事務所は、交通事故業務において、否応なく交通事故に巻き込まれた被害者の皆様に適切なアドバイスを差し上げることを最大の使命と考えており、その理念のもとで、NPOや医師の協力を得ながら無料相談会を開催しております。
     弁護士、医師、NPOスタッフが参加して交通事故と後遺障害に関する不安や疑問にお応えすることのできる無料相談会、是非お気軽にご活用くださいませ。

    弁護士による交通事故無料相談会

    交通事故で被害に遭われた皆様へ

    弁護士法人茨木太陽 事務局

     当サイトを運営する弁護士法人茨木太陽(代表:弁護士黒田悦男)は、後遺障害等級研究NPO団体との共催により、下記の要領で2013年4月度の後遺障害と交通事故に関する無料相談会を開催致します。
     当無料相談会は、交通事故で被害に遭われた被害者様を対象としており、当日は、後遺症に関しての質問、賠償額、過失割合、保険会社との対応、事故後の対応等につき、弁護士及びNPOスタッフが的確にアドバイス致します。
     交通事故については、ご相談頂く時期が早ければはやいほど、被害者様にとってよりより解決策を見いだすことが可能となります。不安材料、懸念事項をお持ちの皆様におかれましては、この機会を有効にご利用なさってください。
     なお、当相談会は完全予約制で、募集人数に限りがございますので、お早めにご予約下さい。

    無料交通事故相談会のご案内

    1.日時:平成25年4月13日(土)午前10時より午後7時まで
    2.場所:弁護士法人茨木太陽(阪急茨木市駅下車すぐ。詳細は後掲の地図をご覧下さい。)
    3.必要書類等:ご相談をより内容のあるものにするため、書類や画像の資料類をご用意頂く場合がございます。
    4.お申し込み方法:
     ・当事務所が運営しております交通事故解決専門サイトのお問い合せシート(「お問い合せシート(一般用)・「お問い合せシート(むち打ち専用)」)からお申込頂けます。
     ・上記専門サイトの無料相談のご案内ページにあるシートをダウンロードして頂き、FAXにてお申込頂くことも可能です。
     ・当サイトのお問い合わせページにあるお問い合わせフォームからもお申し込み頂けます。
     ・お電話にてのお申込もお受けはしておりますが、弁護士の執務の関係上、お問い合せシート・FAXを利用してお申込頂きますようお願い致します。

    無料相談会場地図


    大きな地図で見る

    高次脳機能障害の難しさ

     先日、知人から高次脳機能障害で困っている方の話しを伺いました。バイクで直進中に無理にUターンしようとした四輪車をよけきれず転倒。見た目は回復したそうですが、短期的な記憶が曖昧になってしまっている、とのことでした。
     事故から2年以上経過しており、色々な弁護士を探したけれどなかなかいい出会いがないまま、その方は、親族の方が少し目を離した間にいなくなり、5日後に60㎞以上離れた場所で見つかったそうです。

     高次脳機能障害と呼ばれる症状は、後遺障害の等級認定の中でも難しく、豊富な経験と知識を必要とする分野です。確定した診断とその画像所見、そして受傷後の意識障害が後遺障害等級認定の要件と考えられていますが、それ以外にも認定を得るための準備や工夫が必要となる場合もあります。

    高次脳機能障害における弁護士の役割

     高次脳機能障害でお困りの場合、事故時の状況や受傷状態、初期診断と画像所見、治療の経過など、事故発生から相談時に至る状況を時系列で詳しくお伺いし、その他行った神経心理検査があれば、その結果についても検討する必要があります。
     その上で、追加の検査に対するアドバイス、日常生活における動作の観察についてのアドバイスなどを行い、等級認定の準備を行います。
     等級認定申請では、納得できない場合の不服申立として、異議申立の制度があります。
     しかし、見切り発車で申請して等級の認定を受けることができなかった場合、それを異議申立で覆していくことは、最初に申請する時よりもはるかに多大な負担と労力を要します

     つまり、高次脳機能障害においては、「早い段階で」「信頼できる専門家へ依頼」することが大切になってくる、と言えるでしょう。

    高次脳機能障害に役立つ無料相談

     本相談会は、交通事故で被害にあった方を救済すること第一の目的としており、志を同じく活動していらっしゃる後遺障害等級認定支援NPOとの共催で行っております。当事務所は大阪にあるため、どうしても相談にお越しになる方々のお住まいは京阪神中心になってしまいますが、NPOはメール相談を実施していらっしゃり、高次脳機能障害における年間後遺障害認定件数の、実に4%近くの件数になる相談をこなしていらっしゃいます。
     法律相談のことは弁護士に、後遺障害に関するアドバイスは弁護士の他、NPOスタッフにも聞くことのできる無料相談会を是非ご活用ください。

    大阪夜間交通事故無料相談会のご案内

     『摂津弁護士.jp』を運営する弁護士法人茨木太陽では、3月より毎月第4水曜日の午後4時から午後9時まで、阪急梅田駅直結の阪急ターミナルビルにおきまして、交通事故・後遺障害の無料相談会を開催することを決定致しました。
     本相談会は、後遺障害等級研究NPO団体との共催で実施し、当日は、賠償額、過失割合、保険会社との対応、事故後の対応等の法律相談に関する分野については弁護士が、後遺症に関する相談についてはNPOスタッフがそれぞれ対応し、的確にアドバイス致します。

     当事務所では、法律関係のトラブルや懸念事項については早期に専門家へご相談されることを推奨しております。特に、交通事故においては、後遺障害の等級が決定する前からご相談頂くことで、被害者様にとってより良い解決策を見いだすことが可能です。

     法律相談、後遺障害に関する専門的な無料相談を一つの会場で同時に受けることができる本相談会を是非積極的にご活用下さい。
     なお、当相談会は完全予約制で、定員数がございますので、お早めにご予約下さい。

    無料交通事故相談会のご案内

    1.日時:平成25年3月27日(水)午後4時より午後9時まで
    2.場所:阪急ターミナルビル(阪急梅田駅下車すぐ。詳細は後掲の地図をご覧下さい。)
    3.必要書類等:ご相談をより内容のあるものにするため、書類や画像の資料類をご用意頂く場合がございます。
    4.お申し込み方法:
     ・当事務所が運営しております交通事故解決専門サイトのお問い合せシート(「お問い合せシート(一般用)・「お問い合せシート(むち打ち専用)」)からお申込頂けます。
     ・上記専門サイトの無料相談のご案内ページにあるシートをダウンロードして頂き、FAXにてお申込頂くことも可能です。
     ・弁護士法人茨木太陽ホームページ内のお問い合わせページにあるお問い合わせフォームからもお申し込み頂けます。
     ・お電話にてのお申込もお受けはしておりますが、弁護士の執務の関係上、お問い合せシート・FAXを利用してお申込頂きますようお願い致します。

    無料相談会場地図


    大きな地図で見る

    交通事故でお困りの皆様に対応するために

     当事務所では、交通事故に遭われた被害者の皆様のお役に立つべく、後遺障害等級認定支援NPOとの共催により毎月無料相談会を開催しております。
     しかし、月1回、第二土曜日に開催している相談会は、毎回20名程度の予約で一杯になり、体制の強化が望まれていました。
     そこで、仕事に復帰しご多忙なままに過ごされている皆様を想定し、毎月第4水曜日の夜間に、交通至便な梅田で無料相談会を開催することを決定致しました。

     もちろん、ご相談対象の交通事故被害者様に制限はございません。主婦の皆様、学生の皆様、和歌山や姫路、加古川方面にお住まいで茨木までお越しになれない皆様に、夜間相談会をお気軽にご活用して頂きたく、ご案内申し上げます。

    何故、交通事故で相談を受ける必要があるのでしょうか?

     多くの方々は、『交通事故が起きた=保険屋さんに任せておけばよい』とお考えではないでしょうか。
     日本では、交通事故の実に8割程度がそのような形からの示談で解決に至っていると言われています。

     ところで、日本の損害保険会社各社は、全て株式会社ですので、利潤の追求が企業人としての責務となります。
     営業部門においては、多くの契約獲得が利潤の追求に貢献することになりますが、事故で支払いを担当する部門はどうでしょう?
     事故に遭って大変でしょうから賠償額を増やしてくれるでしょうか?
     答えは、「ノー」です。支払いを担当する部門にとっては、示談金額を低額に抑えることが至上命題なのです。そして、全ての金額を自賠責保険で認められた支払金額内に抑えることができれば、保険会社の負担はなくなるのです。

     保険会社の担当者も当然人の子、不慮の事故に遭われた被害者の皆様に対し、誠実に、真摯に対応されることでしょう。
     しかし、それと、損害賠償の支払いはまったく別の問題なのです。

    『地裁基準』での解決を目指すために

     交通事故解決の実務においては、しばしば「任意保険基準」という言葉が登場します。これは、ごく簡単に言うと、任意保険会社が示談に際し尺度として用いる基準のことです。
     一方、「地裁基準」という言葉もあり、これは、ごく簡単に言うと、裁判所が示談に際し尺度として用いる基準のことです。
     そして、当然のことながら、「任意保険基準」は「地裁基準」よりも低い基準となっているのです。

     では、この前提に立った上で、皆様はどちらの基準で交通事故を解決したい、とお考えになるでしょうか?

     きっと、多くの皆様が「地裁基準」での解決を望まれることでしょう。しかし、相手はこの手の交渉ばかりを担当している交通事故のプロです。納得のいく解決に導く交渉をお一人でされるのは、なかなかに困難です。

     そこに、この無料相談をご活用頂く意義があります。

    無料相談の活用

     この相談会は、後遺障害等級認定を支援しているNPOとの共催で行い、被害者の皆様に解決までの道筋をお知り頂くことを第一の目的としております。
     従いまして、他の専門家に相談していらっしゃる方や、後遺障害のことだけ相談したいという方のご相談も承っております。
     大切なことは、まず被害者の方々の心の不安が取り除かれ、困った時にはチカラになってくれる専門家がいるんだ、ということをお知り頂くことです。
     もちろん、具体的に交通事故を解決していくためには、早めに対応し、必要な検査や治療を行っていく必要があり、そのような具体的なアドバイスもしております。

     後遺障害から交通事故までの幅広い内容について、一カ所で相談できる絶好の機会、場所は交通至便な梅田です。仕事帰りの皆様のみならず、尼崎市、西宮市と行った兵庫県東部の皆様や堺市・和泉市から和歌山県の皆様まで、お気軽にご活用ください。

    交通事故後遺症無料相談会(2013.03)

    交通事故で被害に遭われた皆様へ

    弁護士法人茨木太陽 事務局

     当サイトを運営する弁護士法人茨木太陽(代表:弁護士黒田悦男)は、後遺障害等級研究NPO団体との共催により、下記の要領で2013年3月度の後遺障害と交通事故に関する無料相談会を開催致します。
     当無料相談会は、交通事故で被害に遭われた被害者様を対象としており、当日は、後遺症に関しての質問、賠償額、過失割合、保険会社との対応、事故後の対応等につき、弁護士及びNPOスタッフが的確にアドバイス致します。
     交通事故については、ご相談頂く時期が早ければはやいほど、被害者様にとってよりより解決策を見いだすことが可能となります。不安材料、懸念事項をお持ちの皆様におかれましては、この機会を有効にご利用なさってください。
     なお、当相談会は完全予約制で、募集人数に限りがございますので、お早めにご予約下さい。

    無料交通事故相談会のご案内

    1.日時:平成25年3月9日(土)午前10時より午後7時まで
    2.場所:弁護士法人茨木太陽(阪急茨木市駅下車すぐ。詳細は後掲の地図をご覧下さい。)
    3.必要書類等:ご相談をより内容のあるものにするため、書類や画像の資料類をご用意頂く場合がございます。
    4.お申し込み方法:
     ・当事務所が運営しております交通事故解決専門サイトのお問い合せシート(「お問い合せシート(一般用)・「お問い合せシート(むち打ち専用)」)からお申込頂けます。
     ・上記専門サイトの無料相談のご案内ページにあるシートをダウンロードして頂き、FAXにてお申込頂くことも可能です。
     ・当サイトのお問い合わせページにあるお問い合わせフォームからもお申し込み頂けます。
     ・お電話にてのお申込もお受けはしておりますが、弁護士の執務の関係上、お問い合せシート・FAXを利用してお申込頂きますようお願い致します。

    無料相談会場地図


    大きな地図で見る

    後遺障害でも弁護士にお任せください。

     先日、「後遺障害」で検索すると、弁護士だけではなく、他の国家資格者、たとえば行政書士のホームページが上位に表示されている、というお話しを伺いました。
     そこで、実際に検索してみると、確かにそのようなホームページがたくさん検索結果に出てきます。
     検索結果というものは、社会的有用性によって順位が決まるわけではありません。近時、当サイトを運営している法律事務所にも「上位表示」に関する営業のお電話が引きも切らずにかかってきます。そのような「人為的な操作」とも言える対策によって、経験やサービスの品質と言った観点抜きに検索結果が表示されることは、仕組みを知らずに依頼される被害者の皆様にとってどうなのでしょう?

     弁護士は、弁護士法に基づいて、後遺障害等級認定のお手伝いをすることも、その後の示談交渉を行うことも可能です。
     後遺障害等級認定は、交通事故の一側面ではありますが、一側面でしかないが故に、その部分だけを切り取って被害者の方々をケアしていくのは難しいのではないでしょうか。
     交通事故には、後遺障害等級認定の他、休業損害の算定や、過失割合といった専門知識を要する項目がたくさんあります。そして、最終的には相手方との交渉でそれらを解決していく訳ですが、その交渉を代理人として行える資格者は弁護士だけなのです。

    後遺障害等級認定をサポートする意味

     後遺障害等級認定手続には、二つのアプローチがあると言えます。一つは、全てを被害者の方々に任せ書類作成のみを行う、いわゆる代書業務です。
     このアプローチは、代書をもって依頼は完結しますので、その症状で適正な等級は何級なのかと言った視点は出てきません。
     その結果、納得できない等級に憤慨されたり、異議申立で苦労されるような事案が生じることがあり得ます。

     一方、我々のアプローチはそのような代書業務とは全くことなるものです。
     被害者様のお怪我、その後の治療状態、検査結果等から後遺症を判断し、後遺障害等級認定に備えて必要な検査を医師に依頼します。もちろん、この医師への依頼にも専門スタッフが同行します。医師に治療計画と症状固定の時期を確認し、症状固定時の診断において後遺障害が認められた時は、その事実を詳細に、要件を漏らさず診断書に記載するようお願いします。

     そして、等級認定がなされれば、速やかに示談或いは訴訟によって地裁基準での交通事故解決を目指していきます。

    解決に必要な経験と資格

     交通事故をより良い形で解決するためには、お一人で戦われるよりも、経験ある資格者に依頼される方がより良い結果を導き出せることが多いと言えます。
     何故なら、交渉相手となる保険会社の担当者は、保険金の支払を低くすることが目標なのです。自動車保険会社は全て株式会社です。慈善事業ではなくビジネスで保険業務を行っています。保険会社が誠実に交渉していれば、「任意保険基準」や「地裁基準」と言った言葉は生まれなかったでしょう。
     保険会社の担当者は百戦錬磨です。そんな担当者を相手に、はじめて事故に遭った方が交渉するのが難しいであろうことは容易に想像できるでしょう。
     そこで、経験ある資格者に依頼するという選択肢が出てきます。
     経験とは、交通事故に関する事件を取り扱った回数であり、資格とは、保険会社と交渉できる資格のことです。
     つまり、経験豊かな弁護士に任せることで、より良い解決を導き出すことが可能になるかも知れないのです。
     しかし、いきなり弁護士に任せると言っても、おっくうになるもの。そこで当事務局では、無料相談会をご活用頂くことをおすすめ致します。

    無料相談会をご活用ください。

     当相談会は、交通事故について経験豊富な弁護士と、10年にわたって被害者請求による後遺障害等級認定を支援しているNPOとの共催により行っています。平成24年9月から開始した相談会は、当初午前10時から午後5時まで開催しておりましたが、予約で埋まるようになってしまったため、現在では午後7時頃まで延長して実施しています。
     この相談会が被害者様にご活用頂けるポイントの一つは、後遺障害の等級認定を受ける前から、ご相談に対応できる点です。

    後遺障害の等級から相談対応

     当無料相談会では、等級の妥当性、受傷からの経過に基づき適正な等級認定を受けるための必要な情報について、NPOスタッフがアドバイス、法律相談については、弁護士が対応することで、後遺障害等級認定前の段階から、損害賠償を受け取り交通事故を解決するために必要な全ての段階、状況までの不安や悩みにお応えすることを目的としております。
     「自分の場合は14級だろうか、12級だろうか?」
     「ムチウチのような症状だけど、賠償してもらえるだろうか?」
     インターネットを探していても、納得のいく答えは見つかりづらいものです。また、人は、自分にとって都合のよい情報だけが頭に残ってしまうため、客観的に分析することが難しいときもあります。

     そんな不安や悩みでお困りでいらっしゃいましたら、是非、当相談会をご活用ください。後遺障害の等級に非該当であっても、或いは、他の事務所に相談に行っているけれども、セカンドオピニオンを聞きたいという皆様のご相談にも対応しております。お気軽に、積極的にご活用ください。

    交通事故後遺症無料相談会(2013.02)

    交通事故で被害に遭われた皆様へ

    弁護士法人茨木太陽 事務局

     当サイトを運営する弁護士法人茨木太陽(代表:弁護士黒田悦男)は、後遺障害等級研究NPO団体との共催により、下記の要領で2013年2月度の後遺障害と交通事故に関する無料相談会を開催致します。
     当無料相談会は、交通事故で被害に遭われた被害者様を対象としており、当日は、後遺症に関しての質問、賠償額、過失割合、保険会社との対応、事故後の対応等につき、弁護士及びNPOスタッフが的確にアドバイス致します。
     交通事故については、ご相談頂く時期が早ければはやいほど、被害者様にとってよりより解決策を見いだすことが可能となります。不安材料、懸念事項をお持ちの皆様におかれましては、この機会を有効にご利用なさってください。
     なお、当相談会は完全予約制で、募集人数に限りがございますので、お早めにご予約下さい。

    無料交通事故相談会のご案内

    1.日時:平成25年2月9日(土)午前10時より午後5時まで
    2.場所:弁護士法人茨木太陽(阪急茨木市駅下車すぐ。詳細は後掲の地図をご覧下さい。)
    3.必要書類等:ご相談をより内容のあるものにするため、書類や画像の資料類をご用意頂く場合がございます。
    4.お申し込み方法:
     ・当事務所が運営しております交通事故解決専門サイトのお問い合せシート(「お問い合せシート(一般用)・「お問い合せシート(むち打ち専用)」)からお申込頂けます。
     ・上記専門サイトの無料相談のご案内ページにあるシートをダウンロードして頂き、FAXにてお申込頂くことも可能です。
     ・当サイトのお問い合わせページにあるお問い合わせフォームからもお申し込み頂けます。
     ・お電話にてのお申込もお受けはしておりますが、弁護士の執務の関係上、お問い合せシート・FAXを利用してお申込頂きますようお願い致します。

    無料相談会場地図


    大きな地図で見る

    交通事故の後遺症でお困りの皆様へ

     当相談会は、交通事故について経験豊富な弁護士と、10年にわたって被害者請求による後遺障害等級認定を支援しているNPOとの共催により行っています。平成24年9月から開始した相談会は、当初午前10時から午後5時まで開催しておりましたが、予約で埋まるようになってしまったため、現在では午後7時頃まで延長して実施しています。
     この相談会が被害者様にご活用頂けるポイントの一つは、後遺障害の等級認定を受ける前から、ご相談に対応できる点です。
     後遺障害の等級が認定された後で、弁護士に依頼しても、賠償額が増えることがあるかも知れません。しかし、それは、「3つの基準が存在する」と呼ばれる賠償金の支払い基準を考えると、当たり前のことであるとも言えます。

    「任意保険基準」と「地裁基準」

     交通事故における損害賠償の支払い基準として「任意保険基準」と「地裁基準」という用語が使われることがあります。「任意保険基準」とは、ごく簡単に言うと保険会社が提示する金額のことで、「地裁基準」とは裁判所が認める賠償額のことです。
     当然、二つの基準には金額の開きがあり、「地裁基準」>「任意保険基準」となります。
     ここで、弁護士が関与して地裁基準を目指そうとすれば、当然賠償額は保険会社の提示額よりも増額されることになります。
     そして、忘れてはならないのが、これらは、認定された後遺障害等級に基づいて算出されるということです。
     等級が異なれば、賠償額も大きく異なるますが、交通事故に関する相談で、等級の妥当性や、適正な等級認定を受けるために必要な検査等について正確な情報を提供しているところはそれほど多くないと言えるでしょう。

    後遺障害の等級から相談対応

     当無料相談会では、等級の妥当性、受傷からの経過に基づき適正な等級認定を受けるための必要な情報について、NPOスタッフがアドバイス、法律相談については、弁護士が対応することで、後遺障害等級認定前の段階から、損害賠償を受け取り交通事故を解決するために必要な全ての段階、状況までの不安や悩みにお応えすることを目的としております。
     「自分の場合は14級だろうか、12級だろうか?」
     「ムチウチのような症状だけど、賠償してもらえるだろうか?」
     インターネットを探していても、納得のいく答えは見つかりづらいものです。また、人は、自分にとって都合のよい情報だけが頭に残ってしまうため、客観的に分析することが難しいときもあります。

     そんな不安や悩みでお困りでいらっしゃいましたら、是非、当相談会をご活用ください。後遺障害の等級に非該当であっても、或いは、他の事務所に相談に行っているけれども、セカンドオピニオンを聞きたいという皆様のご相談にも対応しております。お気軽に、積極的にご活用ください。

    弁護士法人茨木太陽のご案内

    北摂地域で交通事故・借金問題のことなら私たちにお任せください。

    Send a Message

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

     確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください。

    事務所概要

    弁護士法人茨木太陽では、交通事故・借金相談の他、離婚、遺言や相続、成年後見、企業法務など摂津市にお住まいの皆様にとって身近な法律問題を取り扱っております。

    • 大阪府茨木市双葉町10-1
      茨木東阪急ビル4階
    • 電話:072-652-0295
    • FAX:072-652-0296
    • 執務時間:平日9時30分~18時